はじめに

短期間で宅建に合格したいなら通信講座がおすすめ!

不動産業界をはじめ、金融関係や建築関係などの企業で取得が進められている、最もポピュラーな国家資格のひとつ、それが宅地建物取引主者(通称“宅建”)です。
宅建に知識は、不動産の売買や仲介、賃貸契約に関することにおよび、ビジネスはもとより日常生活でも役立つこと間違いなし!
社会人の常識として、取得しておいて損はない資格といえますね。

しかし、宅建の国家試験に合格するためには不動産に関する法律について勉強しなければならないので、法律を学んだことの無い初心者にとっては、少しとっつきにくい印象を持ってしまうことは否めません。
職場で上司から取得を勧められてはいるが、何年も試験に合格できない…という方も多いと聞きますし、難解な専門用語や独特の言い回しに苦戦する法律系の試験には、コツや工夫が必要だと思います。
そこで、宅建試験を受験しようか迷っている人や、宅建ならではの勉強法などを詳しく知りたいと思っている初心者さんのために、宅建試験の現状や勉強方法などを解説する応援サイトを立ち上げました。
私個人の意見としては、手っ取り早く宅建に合格するためには、質の高い通信講座の教材で勉強することが一番だと考えますが、その理由、おすすめの通信講座情報などについても、サイトの中で詳しくご紹介したいと思っています。

それでは、効率的な勉強法ですばやく知識を身に付けて、今年こそ確実に宅建試験に合格してしまいましょう!

次のページ >>